ユーザ用ツール

サイト用ツール


サイドバー

サイドバー

スタートページ

雑記:睡眠障害に光治療


睡眠障害に光治療

はじめに

TBS夢の扉 「不眠に悩む人たちを助けて行きたい」を観た。

私は、いまのところ睡眠には困ってはいない、しいて言えば就寝が夜中2:00過ぎになってしまうことか。(起床は7時前)
IT業界は、うつ病が他業界より多いときくし、ストレスで睡眠不足な人も結構いると思われる。
この放送については、興味を持ってみていた。
睡眠不足になると、余計に体調も悪くなってきます、まずはよく寝れるようになることが重要です。

間接照明

ストレスで睡眠不足などになっている方は、まずは間接照明を用いるといいようです。
間接照明にすることで気分は落ち着くようになりますね。
パソコンなどのモニタも光が強いので、寝る前には使用しない。
どうしてもの方は明るさを弱めにするなどした方がいいでしょう。
あなたの知らない照明術

睡眠相後退症候群

昼夜逆転している方は、睡眠相後退症候群を発症しているので、体内時計を調整するために日光を浴びると良い。
放送の中では、青年が入院し、病室で日光に似た強い光を規定の時間に浴びせ、その時間を徐々にずらす治療をしていた。
入院は無理、日光浴びるのも大変って方は、「生体リズム」「光療法」などのキーワードで検索すれば、指定時間に強い光を浴びせる機器(3万円程度)が販売されているので、それを用いるのもいいですね。
休み明けに多い「睡眠相後退症候群」とは?


雑記/睡眠障害に光治療.txt · 最終更新: 2017/04/02 16:15 by yajuadmin