ユーザ用ツール

サイト用ツール


サイドバー

サイドバー

スタートページ

雑記:曜日の歴史


曜日の歴史

曜日の語源 北欧神話から

Sunday日曜日Sub(太陽)に捧げられた日
Monday月曜日 Moon(月)に捧げられた日
Tuesday火曜日Teuton(チュートン)民族の軍神Tiu(ローマの軍神Marsに相当)に捧げられた日
Wednesday水曜日ゲルマン神話の大神Woden(ローマ神話のMercuryに相当)に捧げられた日
Thursday木曜日Wodenの長男の雷神Thorに捧げられた日
Friday金曜日Wodenの妻Frigg(ローマ神話のVenusに相当)に捧げられた日
Saturday土曜日ローマ神話の農業神Saturnに捧げられた日

1876(明治9)年4月から、日曜日が休日と定められました。

曜日の順番はどう決めた?

水金地火木土天冥海のように惑星の大きさ順ではない
曜日の順番はどう決めた?

最初の日の1時間目を支配するのが土星、そして次の日の1時間目が太陽、その次の日は月という順番になるでしょ。
ほら、土、日、月と曜日の順番になった!このようにその日の1時間目を支配する惑星がその日を代表する星だと考えられていたため、その惑星の名前がそのまま曜日の名前となった。


雑記/曜日の歴史.txt · 最終更新: 2017/03/19 11:46 by yajuadmin